文字化けしたキーワードのウィジェットを見やすくする方法(バージョン5)

レポートのカスタマイズ

投稿日:2011/12/13 作成者:吉田 喜彦

最近、文字化けに困っていませんか?

どうも最近はキーワードのデコードがうまくいかない報告を良く聞きます。
まあ手作業でデコードすればいいのですが、まずはレポートを崩れないようにしてみましょう。

横スクロールして見づらいときは、ウィジェットの場所を変えましょう

googleアナリティクスで文字化け

マイレポートは3列ウィジェットを並べられるのですが、一番右端で文字化けをしてしまっていると、上図のようにレポート画面が崩れちゃいますよね・・・。

そこで、ウィジェットの場所を一番左にしましょう。

実は、ウィジェットというのはドラッグして場所を移動できるんですね。

Googleアナリティクスのウィジェットを移動する

これで横スクロールするほどに、レイアウトが崩れることはなくなりました。ほっ。

あとは、気になるようでしたら文字化けしているキーワード(厳密には文字化けではなくデコードが失敗しているだけなんですけどね)は、次のサイトでデコードすればOKです。

Web便利ツール/URLエンコード・デコードフォーム – TAG index Webサイト

Googleアナリティクスの文字化け(デコード)を直す

これで、こんな感じにGoogle Analyticsのキーワードの文字化けを直せます。

お試し下さい。

 

執筆者:吉田 喜彦

アクセス解析漫画家。解析結果をもとにオチを変えていく論理派。国内で初のGoogleアナリティクスAppギャラリー掲載歴を持ち、Googleアナリティクスでは、スクリプト、APIネタを得意とする。ブログはhttp://www.kagua.biz

お知らせ