ウィジェットからレポート詳細へリンクするときの注意

レポートのカスタマイズ

投稿日:2012/1/3 作成者:吉田 喜彦

ウィジェットは標準レポートやカスタムレポートなどにリンクを張ることが出来ます。ウィジェットで概要を把握し、より詳しく知りたい場合はこちら、ということなのでしょうね。

とは言いましても少し注意がありますので、気をつけましょう。

ウィジェットのリンク機能とは

ウィジェットの歯車マークの左にあるアイコンをクリックすると、設定したリンク先に飛ばすことが出来るのです。小さなアイコンなので気がつかれない方もいたかもしれません。

さて、その設定方法なのですが、ウィジェットの設定(歯車マーク)をクリックします。すると、リンク先を設定できます。

ウィジェットのリンク機能

ジャンプ後も期間指定を引き継ぎたい

ウィジェットのリンク機能

上図のように、実はURLを貼り付けることも可能です。必要とあらばそのウィジェットに関係のあるサイトに飛ばしてもいいわけです。

しかし、カスタムレポートのURLや標準レポートのURLを直接貼り付けると・・・、マイレポートで指定した期間指定が引き継がれないのです。

マイレポートでは、2011年12月1日だけを見ていた、クリック・・・・、直近30日になってる!!という感じ。ちなみに、このリンク欄には残念ながらJavaScriptなどは書き込めません。スクリプトで対応するなどは出来ないわけですね。

ウィジェットリンク機能の期間指定を引き継ぐ方法

さて、対応方法はこちら。

ウィジェットのリンク機能

リンクさせたいカスタムレポートの文字を入力し、表示されたレポート名を選択するです。

標準レポートのメニューの名前でも設定が出来ます。

新しいGoogleアナリティクス(v5)では、メニューを検索したり、指標を検索したりと、あらゆるUIで検索が導入されていますが、このような設定箇所でも実は検索を使うのですね。

このように設定したリンク先では、ちゃんとマイレポートで指定した期間設定を引き継いだレポート画面になりますので、ストレス無く深堀りすることが出来ますね。

今年もよろしくお願いいたします!

 

執筆者:吉田 喜彦

アクセス解析漫画家。解析結果をもとにオチを変えていく論理派。国内で初のGoogleアナリティクスAppギャラリー掲載歴を持ち、Googleアナリティクスでは、スクリプト、APIネタを得意とする。ブログはhttp://www.kagua.biz

お知らせ

  • メルマガ「週刊GAフォーラム」の登録はこちらから毎週月曜朝に1週間の更新情報をお届けします
  • Google タグマネージャでユニバーサル アナリティクス実装講座を2016年9月3日に開催。こちらからお申込みできます