訪問回数のソートをEXCELでしなければならないケース

レポートのカスタマイズ

投稿日:2012/5/8 作成者:吉田 喜彦

Googleアナリティクスのディメンションには変数の型が決まっていて、ソートをしてもうまく並べ変わらないものがありますので、注意しましょう。


ディメンションは文字列型


あまり知られていないのですが、Googleアナリティクスのディメンションは基本的に文字列として処理されます。

例えばこのように「時間」でソートすると、1ではなく01となっていることがわかります。0が入ることで文字列でもソートが正しく動作するわけです。



数字のディメンションで0が入らないケース


例えば、訪問回数などは0が挿入されません。したがってGoogleアナリティクス上で並べ替えをすると、期待した通りにはならないのです。
Googleアナリティクスのソート

ですから、EXCELにEXPORTして並べ替えをしましょう。このように正しく並べ替えられます。

なお、標準レポートでは、「8-14」などと数値がまとめられるため、カスタムレポートで数字を自ら取得したときに見られます。

 

執筆者:吉田 喜彦

アクセス解析漫画家。解析結果をもとにオチを変えていく論理派。国内で初のGoogleアナリティクスAppギャラリー掲載歴を持ち、Googleアナリティクスでは、スクリプト、APIネタを得意とする。ブログはhttp://www.kagua.biz

お知らせ