カスタムレポートで不正なステータスが表示されたら

レポートのカスタマイズ

投稿日:2012/6/5 作成者:吉田 喜彦

カスタムレポートを作りこんでいますと、稀に「不正なステータス」とエラー表示されることがあります。今回はこれの対応について。

不正なステータスとは

不正なステータス

カスタムレポートを作りこんでいますと、不正なステータスというメッセージが出ることがあります。とくに不正なことはしていない場合でも。

そして、[OK]をクリックするも真っ白になって、どうすればいいの?状態になるといった感じです。
真っ白になる

私はカスタムレポートで指標をたくさん作ったときによく遭遇しますが、原因はわかりません。

不正なステータスの対応

画面左のメニューからカスタムレポート>サマリーを選びます。カスタムレポート一覧が表示されますので、該当するレポートのアクションから「編集」を選びます。
カスタムレポートのアクション

編集画面には移行できるはずですので、そこで一旦指標をいくつか削除してみましょう。「保存」後、レポート画面が表示されれば大丈夫です。

ちなみに「エクスプローラー」タイプのカスタムレポートでは、指標グループを最大5個、各グループ内で指標を10個まで列挙出来ます。時系列のグラフとともに各指標を知りたいときには便利です。
カスタムレポートのエクスプローラーは最大5コまで指標グループを作成可能

 

執筆者:吉田 喜彦

アクセス解析漫画家。解析結果をもとにオチを変えていく論理派。国内で初のGoogleアナリティクスAppギャラリー掲載歴を持ち、Googleアナリティクスでは、スクリプト、APIネタを得意とする。ブログはhttp://www.kagua.biz

お知らせ