5000件を超えるデータ出力のできる裏ワザが使用不可に

レポートのカスタマイズ

投稿日:2014/6/12 作成者:衣袋 宏美

Google アナリティクスで一度にレポート表示できる行数は、2014年6月現在5,000件です(図1赤枠部分)が、2013年3月頃までは上限が500件でした。またエクスポートの機能は、表示した状態のデータを出力するため、レポート表示上限が500件というのは結構つらい制限でした。

 

図1:表示する行数

図1:表示する行数

 

そこで当時500件を超えるデータを表示させて、そのままエクスポートする裏ワザが各所で紹介されていました。詳しくは下記記事などを参照ください。
最大表示行数500件を超えるデータをGoogleアナリティクスで一気に表示する方法

この裏ワザを簡単に説明すると、次のような方法でした。
1.表示する行数を25にしてレポートを表示しなおす
2.URLの最後に表示される「D25/」の部分の数字(図2赤枠部分)を例えば10000に修正してリクエストする
3.10,000件(行)のデータが表示される
4.エクスポート機能で、10,000件のデータをダウンロードする

 

図2:URLの右端

図2:URLの右端

 

現在は5,000件まで一度に表示やダウンロードできるので、この裏ワザはそれほど真価を発揮することはないと思いますが、この裏ワザを再確認したところ、例えば10000としても5,000件しか表示されないようになっているようでした。

まあ1万件を超えるようなデータ出力は、基本的にAPIを利用するのがよいですし、Google Analytics Query Explorer 2といった簡易なツールもありますから、昔ほどこの裏ワザの存在価値はそれほど高くは無くなりましたが。

 

お知らせ