Google アナリティクス IQ とは?

GAIQ対策

投稿日:2011/11/17 作成者:山浦直宏

Google アナリティクス IQ(以下、GAIQ)はGoogleが実施している個人認定資格です。

Google アナリティクスの「導入」から「分析」「レポーティング」にいたるまでの総合的な知識を確認するものでテストに合格するとGoogleから認定証が発行されます。

このテストは全世界共有のテストになっており、現在およそ5,000人の資格取得者がいます。日本国内では78人(投稿日現在。テストセンターへの登録者ベース)が取得していますが、国内でのGoogle アナリティクス普及の度合いからするとGAIQテストの普及はこれからと言えます。それは、テストが有料(US50ドル)であるということもあるかもしれませんが、すべてが英語で行われるということが受験のハードルを上げているのかもしれません。

図1:GAIQ認定証

図1:GAIQ認定証

IQテストはGoogle アナリティクスに搭載されている機能について網羅的にカバーされています。とかく自社サイト、もしくは顧客のサイトの分析やレポーティングで”よく使う”機能や指標については理解しているが、そうでない部分については知らずにいるという人が多いのではないでしょうか?IQテストを受ける、または受験のために学習をするというのはGoogle アナリティクスの全体像を理解し日々の分析業務に役立てるのに最短で最適な方法だと思います。

筆者は、現在在籍する会社の中でGAIQテストを使ったGoogle アナリティクスのスキル向上に努めており、これまで社内向けに行っている受験対策講座の受講者から多くの合格者を出してきました。Google アナリティクスを使う者にとって決して”資格取得”が目的ではありませんが、IQテストの学習を通してこれまで見たこともなかった機能やカスタマイズの知識を得ていく人は大勢います。そういう意味ではIQテストは十分に実務に活かせる資格勉強であると言えるでしょう。

本稿では筆者のその経験から、GAIQ対策としてIQテストにかかる情報や受験要領、学習コンテンツの紹介から学習方法、ポイントなどを提供していきたいと思います。

次回以降の投稿を、お楽しみに!

 

お知らせ