<速報> GAIQテストが新バージョンへ移行!

GAIQ対策

投稿日:2012/1/6 作成者:山浦直宏

※新問題に関する注意事項を追記しました(1月13日)

新年にGoogle アナリティクスの新バージョンへの完全移行が行われるというリリースと共に、Google アナリティクス IQテストも年明け早々に新バージョン版に移行されるというリリースが昨年末に出されていました。テスト内容の更新タイミングが正確にいつなのか?気になるところでしたが、本日、テストの新バージョンへの移行を確認しました。新機能に対応した新しい問題の出題がいくつか確認できています。

それに合わせて、Google が提供しているオンライン学習教材である” Google Analytis IQ Lessons ”も新バージョン版に更新されており旧バージョン版へのリンクも削除されています。Google アナリティクス IQ lessonsの新旧比較とポイントについてはこちら(新テスト対策!新旧比較で見る「Google Analytics IQ lessons」)をご覧ください。

新バージョンテストに対応したテスト対策と学習のポイントは今後順次こちらで投稿させていただく予定です。本日は、まずは速報として新バージョン移行の事実のお知らせまでとさせていただきます。

図1:GAIQ テスト開始画面

図1:GAIQ テスト開始画面

現時点での私の印象としては、

・新しく追加された機能についてはきちんと問題として出題されている。
・従来からの機能や基本的仕組みの部分についても、新しい問題が追加されている。

ということで、思っていたよりも新しい問題の割合は多いと思います。
(ちなみに、テスト自体の方式などには一切の変更はありませんでした。)

(以下、1月13日追記↓)

あと、移行直後ということもあると思いますがいくつかの問題にちょっとした”不具合”があるので注意が必要です。

現在のところ以下の2点です。

・出題形式には単一選択と複数選択方式があります。複数選択方式には”選択数の指示”が必ずあるはずですが、これが抜けている問題がいくつか存在します。数に囚われずに問題文と選択肢をよく読んで、正解と思われる選択肢にはチェックを入れ回答すればいいと思います。

・旧バージョンの”メニュー名”が問題文の中で使われているものがあります。出題の意図と解答には影響がありませんが、戸惑わないように注意が必要です。

(追記ここまで↑)

いずれにしろ、資格取得は1つの手段でしかありませんので新バージョンのGoogle アナリティクスもどんどん実務で活用してみる!というのがスキルアップの最も近道な方法であることには違いありません。

次回以降も、新テスト詳細情報や学習のポイントなどを提供していく予定です。

 

お知らせ