GAIQとは。資格を再取得したのでご参考まで

GAIQ対策

投稿日:2014/8/23 作成者:衣袋 宏美

GAIQとはGoogle Analytics Individual Qualificationのことで、Google アナリティクスの理解が一定以上の水準にあるということをGoogleが認定してくれる試験のことです。Google テスト センターからログインして受験して下さい。

前回は2013年1月1日に受けて認定を受けたのですが、資格の有効期間は18カ月ということで、2014年6月一杯で有効でなくなっていたのに気が付き、先日2014年8月17日に再取得をしました。

<試験の概要>
・問題は70問で全て英語
・時間は90分
・費用は50ドル
・正解率80%で合格
・合格後の有効期限は18カ月

時間について補足すると、90分のカウントダウンタイマーをいつでも一時停止することができます。但しスタートしたら120時間内には終了しなければいけません。ということで、カンニングし放題です。私の場合は時間を止めることはしませんでしたが、モニターが2台あるので、横で英語のレポート画面を表示させておき、英語のスペルなどがいつでも確認できるようにして臨みました。

<試験の出題範囲>
・データ収集の方法
・アナリティクス設定の各種意味合い
・カスタムキャンペーンのパラメータに関して
・AdWordsやWeb Master Toolとの連携
・指標とディメンションについて
・主要なレポートの活用の仕方

つまりトラッキングコードのカスタマイズまで理解してデータ収集の仕組みや仕様を知り、アカウント/プロパティ/ビューの構造や各種設定方法を知り、AdWordsなど外部データとの連携などを理解し、どのような指標とディメンションをどう活用し、どのようにセグメント掛ければ、レポートを正しく使いこなせるかということの全体を見渡せるようになっていなければいけないということです。

<出題形式>
・選択形式(記述式はありません)
・ラジオボタンで2~5択で一つの正解を選択する場合もあれば、
・チェックボックス形式で、2~5個の選択しから複数の正解を選択する場合まで

ラジオボタンの場合は、一つに絞るので回答しやすいですが、チェックボックス形式のものは、選択肢すべての問があるというのと同じなので、どれか一つでも不正解なら不正解になるので、その問題が正解になるのは何倍も難しくなります。このチェックボックス形式の割合も必ずしも1-2割と低くないので、この問題を特に慎重に解くのが重要です。

<試験対策>
基本的にはGoogleが提供している公式の教材を見るのが一番ではないかと思います。Analytics Academyというのがありますので、これをまずは見ることではないかと思います。残念ながら英語で、多分日本語化する可能性は低いのではないかと思いますが。

今回、全設問のキャプチャーでも撮ろうかとも思ったのですが、面倒なので止めました。最近は対策本のようなものも市販されているようなので、合格することが主目的の方は、そういう手段で効率的に情報収集されるとよいでしょう。実際に手に取ってみたことはないので、内容に関してわかりませんので、ここで直接ご紹介することは差し控えさせて頂きます。

<英語の問題>
私の英語が拙いせいだと思いますが、英語表記でも存在しない指標名やディメンション名が出題の中にあったように思いました。さすがに日本語の表記がころころ変わるようなのは英語にはそんなにないと思うのですが、英語表記も少しは変更があると思うので、テストの中ではまだそれが修正されていないのかなと思いました。

例えばsessionかvisitsかみたいなものです。引っかけ問題なのか、単なる古い言い回しが放置されたままなのか迷いました。この試験は落とすことを目的とはしていないと思うので、引っかけ問題的なものは恐らく皆無だとは思うのですが。

あとは英語のニュアンスや意味がよく分からない部分もありました。代表的なのは「initiate」です。いろんな意味がありそうでして。こういうのは迷っていても仕方ないので、決め打ちで回答しました。

<その他雑記>
前回の受験は1年半も前のことで正確に覚えていないのですが、今回内容がそれ程変わったようには思いませんでした。印象としては、ユーザーベースのセグメント機能、ユニバーサル アナリティクスにだけ特有の機能などに関しては全体の中で数問程度で、最新動向を必死に追っていなくても、基礎ができていれば合格できると思います。

ただ、Google アナリティクスの基礎というのが、そもそも曲者です。幾らアクセス解析で売上を倍にした実績の持ち主でも簡単に合格できるわけではありません。「Google アナリティクス」を使って活用できるための「仕様」を理解していないとダメだからです。

つまりGoogle アナリティクスとは何かということを試される試験です。逆に言えば、この試験を受かっても、ウェブサイトをよくするコンサルティングができるとは限りません。あくまでもGoogle アナリティクスをよく知っているよってことだけです。必要条件であって、十分条件にはなりません。

当たり前ですが。GAIQ持っていても経験が無ければまともなコンサルはできないと思った方がよいでしょう。そこは資格に騙されないようにしましょう。逆にGAIQを持ってない経験豊富なトップアナリストもいます。一つの参考材料ということですね。

 

お知らせ