Google アナリティクスの使い方、「マイレポートに追加」(バージョン5)

共通の機能解説

投稿日:2011/12/12 作成者:衣袋 宏美

<共通の機能解説>

多くのレポートでは、レポート画面上部に「マイレポートに追加」の機能が表示されています(図1赤枠部分)。

図1:マイレポートに追加

図1:マイレポートに追加

この「マイレポートに追加」の機能を使うことで、現在表示しているレポートを「マイレポート」に登録することができます。「マイレポート」については、Google アナリティクスのマイレポート(バージョン5)をご覧下さい。

例えば図1のトラフィック > 参照元 > すべてのトラフィック のレポート画面で、「マイレポートに追加」をクリックしてみます。そうすると、図2のような設定画面が表示されます。左上のプルダウンで、登録するマイレポートを選択する必要があります(図3赤枠部分)。

図2:マイレポートに追加画面

図2:マイレポートに追加画面

図3:登録するマイレポートを選択

図3:登録するマイレポートを選択

この例では、標準で設定されているマイレポート以外にない初期状態なので、図3のように「マイレポート(7 ウィジェット)」と「新しいマイレポート」の二つの選択肢が表示されています。標準で作成されているマイレポートに新しいウィジェットとして追加する場合が前者で、新しいマイレポートを作成して、そこにウィジェットを登録するのが後者ということです。

まずは、標準で作成されているマイレポートに新しいウィジェットとして追加する場合、つまり図3で「マイレポート(7 ウィジェット)」を選択してみましょう。そうすると図4のように、マイレポートに追加登録できるウィジェットにチェックできるような画面になりました。なお注意書きがあるようなので、そこ(図5赤丸部分)にマウスオーバーして表示させたのが図5です。

図4:マイレポートを選択

図4:マイレポートを選択

図5:注記

図5:注記

さて、「タイムライン」と「表形式」の二つともチェックしてから、左下の「マイレポートに追加」(図4赤枠部分)をクリックします。そうすると、図6のように標準のマイレポートの左上に、「訪問数」と「参照元/メディア」の二つのウィジェットが追加されました(図6赤枠部分)。「すべてのトラフィック」のレポートの上部の訪問数のトレンドグラフが「訪問数」のウィジェットです。

図6:マイレポートに追加

図6:マイレポートに追加

「すべてのトラフィック」のレポートの下部の一覧表から二つの指標だけに絞り込まれたのが、「参照元/メディア」のウィジェットです。図5で注意書きがあった「マイレポートでは2つの指標のみがサポートされています」というのは、ウィジェットでは2指標しか表示するスペースがないということを伝えていた訳です。

今度は図3で、「新しいマイレポート」を選択してみましょう。そうすると図7のように新しいマイレポートの名前を付ける入力項目(図7赤枠部分)が加わりますが、それ以外は図4と同じです。なおウィジェットの名前は該当の項目の辺り(図8赤枠部分)をクリックするとウィジェットの名前を編集する画面にすることができます(図9)。

図7:新しいマイレポート

図7:新しいマイレポート

図8:クリックして編集

図8:クリックして編集

図9:ウィジェットの名前の編集

図9:ウィジェットの名前の編集

ウィジェット名前を「マイレポートサンプル1」にして、「マイレポートに追加」をクリックしましょう。そうすると図10のように標準の7つのウィジェットが登録されていたマイレポートの代わりに、今登録したウィジェットだけからなる「マイレポートサンプル1」が作成されました。

図10:マイレポートサンプル1

図10:マイレポートサンプル1

図11は、ユーザー > サマリーのレポート画面で「マイレポートに追加」をクリックした画面で、「マイレポート(7 ウィジェット)」を選択して、ウィジェットを上から5つチェックしたところです。

一つのマイレポートに表示できるウィジェットの総数は12なので、合計12個になったところで、これ以上の追加はできないという表示(図11赤枠部分)が出ています。追加しようとしている元のマイレポートに関しては、現在いくつのウィジェットが登録されているのかの情報も表示されています(図11青枠部分)。

図11:ウィジェット登録の上限

図11:ウィジェット登録の上限

 

お知らせ