Google アナリティクスの始め方、プロファイル設定(1)設定画面まで

導入と諸設定

投稿日:2011/11/7 作成者:衣袋 宏美

<導入と諸設定>

Google アナリティクスのアカウントを作ったら、次のステップはレポート閲覧単位の「プロファイル」を設定しなければなりません。この一つのプロファイル、すなわちレポート群に対して、閲覧IDが一つ紐づけられます。

本稿ではバージョン5のプロファイルの設定の概要についてまず概観していきます。まず各プロファイルの設定画面へいくためには複数の方法があります。慣れると簡単ですが、「Google アナリティクスのアカウント」や「ウェブプロパティ」「プロファイル」といった様々な単位があるので、一応各プロファイルの設定画面に行くためのプロセスも解説しておきます。

まずバージョン5の画面を標準にして利用している場合は、ログインすると図1のような画面に入ると思います。このケースは複数のGoogle アナリティクスのアカウントを利用している場合です。ここから各アカウントの特定のプロファイルの設定画面に至る分岐は幾つかありますが、二つその方法を示します。

図1:ログイン画面

図1:ログイン画面

図1のibukuro.blogspot.comという「Google アナリティクスのアカウント」の+ボタン(図1赤枠部分)をクリックした画面が図2です。このアカウントには6つのプロファイルが存在するのがわかります。ここで[DEFAULT]のibukuro.blogspot.com(図2赤枠部分)をクリックすると、このプロファイルのレポート画面(図3)に移動します。

図2:アカウント選択後の画面

図2:アカウント選択後の画面

図3:レポート画面

図3:レポート画面

ここで、画面右上(図4)の歯車アイコンをクリックすると該当プロファイルの設定画面(図5)に移動することができます。これが一つの方法です。

図4:右上の歯車アイコン

図4:右上の歯車アイコン

図5:プロファイル設定画面

図5:プロファイル設定画面

もう一つはログイン画面の右上の歯車アイコン(図4)をまずクリックします。そうすると図6のように複数のGoogle アナリティクスのアカウントの一覧画面になります。ここで該当するGoogle アナリティクスのアカウント(ここではibukuro.blogspot.com)を選択すると、図7のようにウェブプロパティ一覧画面になります。

図6:アカウント管理画面

図6:アカウント管理画面

図7:ウェブプロパティ選択画面

図7:ウェブプロパティ選択画面

ここで該当のウェブプロパティ(この例では一つしかありませんが)を選択すれば図8のように、そのウェブプロパティ配下のプロファイルが選択できる画面になります。そこで編集したいプロファイルをプルダウンから選択する(図9)ことで、該当プロファイルの設定画面に辿りつきます。

図8:該当ウェブプロパティのプロファイル選択画面

図8:該当ウェブプロパティのプロファイル選択画面

図9:プロファイルの選択

図9:プロファイルの選択

 

お知らせ