Google アナリティクスの始め方、プロファイル設定(5)ユーザー管理

導入と諸設定

投稿日:2011/11/8 作成者:衣袋 宏美

<導入と諸設定>

プロファイルにユーザーを追加したりするユーザー管理について解説します。プロファイル設定画面への行き方は、「Google アナリティクスのプロファイル設定(1)設定画面まで」をご覧下さい。

図1のようにプロファイル設定時には、「ユーザー」タブには管理者一人だけが登録されている状態になっています。ここで閲覧ユーザーの追加をする場合は、「+ 新しいユーザー」(図1赤枠部分)のリンクをまずクリックします。

図1:ユーザータブ

図1:ユーザータブ

そうすると図2のようなユーザー追加画面が出てきます。上部に選択方法が二つあります。A「アカウントに新しいユーザーを作成し、このプロファイルへのアクセスを許可する」かB「アクセスを許可する既存のアカウント ユーザーを選択する」かの二つです(図2赤枠部分)。

図2:ユーザー追加

図2:ユーザー追加

ユーザーを管理できるのは、Google アナリティクスの該当アカウント全体(該当アカウントの下にあるプロファイル全てを含みます)の管理者です。そのため、この管理下にある全てのプロファイルの一つでも閲覧権限を持っているユーザーであればBの「既存のアカウント ユーザー」に該当し、そうでないユーザーはAの「アカウントに新しいユーザー」となるわけです。

図2はA「アカウントに新しいユーザーを作成し、このプロファイルへのアクセスを許可する」が選択されている状態ですが、この画面では素直に新規ユーザーをこのプロファイルの閲覧者に登録することになります。そこで、下半分のユーザー情報部分を入力していきます。

まずメールアドレスで、これはGoogle アナリティクスにログインする際のユーザーのメールアドレスです。「役割」は単に閲覧だけの権限しかない「ユーザー」か、Google アナリティクスの該当アカウント全てのプロファイルを編集することが可能な「管理者」権限かどちらかを付与することができます。

最後に「ユーザーを作成」ボタン(図2青枠部分)を押して、ユーザー登録は完了です。「ユーザー」を一人追加した後の画面は図3のようになります。図3赤枠部分のように、ユーザーが一人追加されています。このユーザーの閲覧権限を抹消する場合は、青枠部分の右側の「削除」ボタンをおします。その隣の「設定」ボタンを押すと図4のような編集画面になります。ここで権限を変えることが可能です。

図3:ユーザー編集画面

図3:ユーザー編集画面

図4:ユーザーの編集

図4:ユーザーの編集

次はBの「アクセスを許可する既存のアカウント ユーザーを選択する」を選択してみます。図5のようにGoogle アナリティクスの該当アカウントの別のプロファイルでユーザーになっている人達がリストアップされます。

図5:既存ユーザーを追加

図5:既存ユーザーを追加

左側の「使用可能なユーザー」にリストアップされたユーザーのメールアドレス(図5赤枠部分)から、追加したいユーザーを選択してから、「追加>>」ボタン(図5青枠部分)を押すと、右側に移動します。右側の「選択したユーザー」から左側に戻したい場合は、右側にいるユーザーを選択した状態で、「<<削除」ボタンをおします。

最後に左下の「アクセスを許可」ボタンをおして、ユーザー登録が終了です。権限の変更などが必要であれば、ユーザー管理画面に戻って(図3)、ここから該当ユーザーの「設定」ボタンから編集して下さい。

 

お知らせ