Google アナリティクスの使い方、カスタム レポートの移行(バージョン4からバージョン5へ)

導入と諸設定

投稿日:2011/12/2 作成者:衣袋 宏美

<導入と諸設定>

レポート画面がバージョン5(新しいGoogle アナリティクス)へ完全移行(バージョン4が消滅)するのが2012年の1月末くらいであるというアナウンスががありました。これに伴いバージョン4のカスタム レポートについては、手動でバージョン5の画面に移動しなければならないようです。本稿では、その手順についてご説明します。

バージョン5のカスタム レポートは上部3つのタブの一番右側に位置しています(図1赤枠部分)。レポート画面に入ったら、まずこのタブをクリックしましょう。バージョン4で作成したカスタムレポートは自動的にバージョン5の画面にはコピーされていませんので、自分でコピーする必要があります。

図1:カスタム レポートの移行

図1:カスタム レポートの移行

そのためバージョン4でカスタム レポートを利用していたとしても、バージョン5の画面で新規にカスタム レポートを作成していない場合は、最初は図1のように何もカスタム レポートが格納されていない状態になっています。

自分のGoogle アカウントで見ることのできる全てのプロファイルにおいて、バージョン4の画面で過去作成したカスタム レポートを一気にバージョン5の画面に移動する機能が、この画面の右下にある「移行」ボタンです(図1緑枠部分)。

注意点は、この画面の下部にも記載されています(図1青枠部分)が、「移行」してしまうと、バージョン4の画面からは消えてしまうので、文字通りコピーではなく移動されます。

ここで問題になるのは、バージョン4で使えていた機能が使えなくなってしまうものがあるということです。例えばエクスポート機能でPDFの出力を利用していたり、レポートをメールで送る設定は、2011年12月上旬現在では、まだバージョン5でサポートされていません。

この例の二つの機能はバージョン5への完全移行時までにはサポートされる予定ですが、こういった機能を多用している場合には、バージョン5でのPDF出力やメール機能の対応を確認してから移行するのがよいでしょう。

なお筆者がこの「移行」ボタンを利用して移行したカスタムレポートは17個あったのですが、作業を行ったプロファイルでは、17個全部がコピーされずに12個が表示されるようになりました(図2)。ただし複数あるプロファイルのどれか一つには17個全部がコピーされているのを確認できましたので、利用権限のあるプロファイルのどれかには存在しているものと考えられます。

図2:移行作業後のカスタム レポート画面

図2:移行作業後のカスタム レポート画面

 

お知らせ