Google アナリティクスの見方、ビジュアル フロー > ナビフロー(2)

各レポートの見方

投稿日:2011/12/7 作成者:衣袋 宏美

<各レポートの見方>

本稿はナビフローの解説の後半です。まずは前半の記事からご覧下さい。後半の本稿ではグラフ表示されている遷移図を中心に解説します。

グラフ上をマウスオーバーするとデータ表示される部分があります。まず「ステップ -1」の項目と「ステップ 0」の間を繋ぐ線の上(図1赤枠部分)にマウスオーバーすると図1青枠部分のような表示が現れます。

図1:線上をマウスオーバー

図1:線上をマウスオーバー

図1青枠部分上段の「(ホーム) ~ 執筆者」は、「(ホーム)」→「執筆者」というページ遷移があった部分であることを示しています。下段の数字は、「(ホーム)」→「執筆者」というページ遷移が65回あり、これは「ステップ 0」を通過した訪問170回を100%として38.2%に相当するということを示しています。

またこれはステップ 0での表示に限りませんが、各ステップ左側の緑色の部分(図1緑枠部分)は、ここから閲覧が始まった訪問を表しています。そして右側の赤色の部分(図1黒枠部分)は、ここで閲覧が終った(離脱した)ことを示しています。

図1の状態でクリックすると、この経路を辿った訪問だけの線がハイライト表示されて、図2のように変化します。この65回の訪問だけに焦点が当てられ、「ステップ 0」では65/170(全体170回のうちの65回という意味)という表示に、「ステップ 1」でもそれぞれの該当する数の内訳が表示されます(図2青枠部分)。

図2:ハイライト

図2:ハイライト

次は各ステップの「ページ」に相当する部分にマウスオーバーしてみましょう。図3は「ステップ 0」の「執筆者」のページにマウスオーバーした時の表示画面です。

図3:ページをマウスオーバー

図3:ページをマウスオーバー

上段は、「執筆者(7ページ)」と表示されています。これは前半の記事の図4で指定した通り、URLが「/writer」で始まるページ群を「執筆者」という名前にしているので、このページ群の7ページ分のURL群をまとめて一つにグルーピングしたものであることを示しています。

中段には2行の記載があります。「次に行った流れ」が99訪問あり、この「執筆者」ページを通過した170訪問の58.2%を占めるということです。その下は離脱率41.8%で71訪問がここで離脱しているということを示しています。

下段の表記はこの「執筆者」ページを通過した全体の訪問数の170を表示しています。中段の数字の合計が全体の数字になるはずですが、確かに99+71=170となっています。

図3の表示をした状態で、クリックすると図4のような表示が現れます。「ここをハイライト」をクリックすると、図2と同様に関連する部分がハイライトします。「グループの詳細」をクリックすると、図3赤枠部分の上段に表示された「執筆者(7ページ)」の内訳を見ることができます(図5)。

図4:ページをクリック

図4:ページをクリック

図5:執筆者(7ページ)の内訳

図5:執筆者(7ページ)の内訳

ページ グループの指定画面で指定した通り、左上には「URLは/writerで始まる」と条件が記載されています(図5赤枠部分)。そしてグルーピングされたURLが7つあり、そのURLが一覧表の左側に表示されています(図5青枠部分)。これらに対して「訪問数」「通過した割合」「離脱率」の指標が表示されています(図5緑枠部分)。

「通過した割合」は各URL別の訪問数÷この指定ページ群を通過した全体の訪問数で算出された値です。離脱率は各ページで閲覧が終了した訪問割合を示しています。図5左上にはプルダウンがあります。現在は「上位のページ」が選択されていますが、図6の通り「上位のページ」「入ってきた流れ」「出ていった流れ」を選択することができます。

図6:プルダウン

図6:プルダウン

「入ってきた流れ」を選択した場合の表示は図7です。これは「ステップ -1」の明細を示したものになります。「ページグループ」(図7赤枠部分)の「(開始点)」という項目は、ここから閲覧がスタートした入口ページになったものです。なので、5グループ + 閲覧開始 + その他(図7では(+35ページ)と表示されている部分)で7カテゴリーが表示されます。

図7:入ってきた流れ

図7:入ってきた流れ

ここで表示される指標は、「訪問数」「通過した割合」の二つです(図7青枠部分)。「通過した割合」は各訪問数÷この指定ページ群を通過した全体の訪問数で算出されます。

「出ていった流れ」を選択した場合の表示は図8です。これは「ステップ 1」の明細を示したものになります。「入ってきた流れ」とはことなり、離脱は項目としてありませんので、5グループ+その他(図8では(+25ページ)と表示されている部分)で6カテゴリーが表示されます。

図8:出ていった流れ

図8:出ていった流れ

ここで表示される指標は、「訪問数」「通過した割合」の二つです(図8青枠部分)。「通過した割合」は各訪問数÷この指定ページ群を通過した全体の訪問数で算出されます。

 

お知らせ