「アクティブ ユーザー」レポートとは何か

各レポートの見方

投稿日:2014/6/10 作成者:衣袋 宏美

2014年6月現在、一部のアカウントで確認できるメニューとして「アクティブ ユーザー」レポートがあります。「ユーザー」セクションの上から二つ目にベータ版として表示されています(図1)。

 

図1:「ユーザー」レポート

図1:「ユーザー」レポート


実際のレポートは図2のようになっています。デフォルトでは「1日のアクティブ ユーザー数」だけがチェック(図2赤枠部分)された状態になっています。図2では、「7日間のアクティブ ユーザー数」「14日間のアクティブ ユーザー数」「30日間のアクティブ ユーザー数」にもチェックをしたレポートの表示になっています。

 

図2:「ユーザー > アクティブ ユーザー」レポート” width=”628″ height=”436″ /></a><p class=図2:「ユーザー > アクティブ ユーザー」レポート

 

図2はあるサイトの4月1日~4月30日を集計対象期間にして、このレポートを表示したものですが、4種類のアクティブ ユーザー数に関する折れ線が4本と、その下には4つの指標の数字が表示(図2青枠部分)されています。

この4つの指標の数字の意味合いですが、折れ線グラフの4月30日のところにマウスオーバーしたところ、そこに表示された数値(図2緑枠部分)と合致しているのがわかります。つまりこの4つの数字は集計対象最終日の×日(間)のアクティブ ユーザー数であることがわかります。

それでは、4月30日の「1日のアクティブ ユーザー数」「7日間のアクティブ ユーザー数」「14日間のアクティブ ユーザー数」「30日間のアクティブ ユーザー数」とはそれぞれ何なのでしょう。

それは「4月30日のユーザー数」「4月30日を含んだ過去7日間のユーザー数」「4月30日を含んだ過去14日間のユーザー数」「4月30日を含んだ過去30日間のユーザー数」ということです。

実際「4月30日を含んだ過去30日間のユーザー数」であることは、4月月次(図3赤枠部分)の「ユーザー サマリ」レポートのユーザー数(図3青枠部分)の数値と合致していることから確認できます。また「4月30日を含んだ過去7日間のユーザー数」であることは、4月24日~30日(図4赤枠部分)の「ユーザー サマリ」レポートのユーザー数(図4青枠部分)の数値と合致していることから確認できます。1日も14日間も同じです。

 

図3:「ユーザー > ユーザー サマリー」レポート” width=”637″ height=”517″ /></a><p class=図3:「ユーザー > ユーザー サマリー」レポート

図4:「ユーザー > ユーザー サマリー」レポート” width=”634″ height=”513″ /></a><p class=図4:「ユーザー > ユーザー サマリー」レポート

 

直接の関係はありませんが、「リアルタイム」レポートにも「アクティブ ユーザー」という指標(図5青枠部分)が出現します。これはまたリアルタイムならではの意味合いのようです。正確にはわかりませんが、大体数分くらいまでのユーザー数をここでは「アクティブ ユーザー」と称しているようです。5分という説もありますが、図5のデータでは7分くらいまでカバーされている(図5赤枠部分)ようでした。

 

図5:「リアルタイム > トラフィック」レポート” width=”634″ height=”264″ /></a><p class=図5:「リアルタイム > トラフィック」レポート

 

お知らせ