Google アナリティクスでドメインやサブドメインを跨いで計測する場合のトラッキングコードのカスタマイズの基本

データ収集と集計仕様

投稿日:2012/2/7 作成者:衣袋 宏美

<データ収集と集計仕様>

Google アナリティクスでは、ファーストパーティーCookieを使っています。詳しくはGoogle アナリティクスのCookieの特徴で解説しましたが、Cookieはドメイン単位に発行するため、複数ドメインなどをまとめて計測しようとすると、Google アナリティクスの場合は計測コードのカスタマイズが必要になります。

様々な計測対象範囲別に、トラッキングコードのカスタマイズをどのようにしたらよいのかをみていきます。同期トラッキングコードと非同期vコードの双方について解説していきます。追加でどこにトラッキングコード実装したらいいかはGoogle アナリティクスのトラッキングコードのカスタマイズ方法をご覧ください。

 

<取り上げるパターン>
A.複数のサブドメインをまとめて計測する場合
B.複数のドメインをまとめて計測する場合
C.特定ディレクトリのみの計測をする場合

 

また注意点としては、トラッキングコードだけではなく次の3つがセットで設定をする必要があるかどうかにも注意して下さい。

・トラッキングコードの変更
・リンクタグの変更
・レポートを見る際のプロファイルへのフィルタ設定

 

各パターン別に詳細は一つずつの記事にまとめていますので、そちらを参照下さい。ここでは追加でカスタマイズの記述を行うトラッキングコードの意味合いをまとめて先に述べておきます。

○_setDomainName(‘none’) ※1
複数ドメインをまたがる計測の際に使います。但し複数のサブドメインをまたがる計測をする時には使ってはいけません。

○_setDomainName(‘.yourDomainName’) ※1
複数のサブドメインを計測する場合に使います。.yourDomainNameは.example.comのように自分のページのドメインを指定します。なお.(ドット)はなくても構いません。

○_setAllowLinker(true)
引き渡されるクッキーをチェックするように指示するメソッドです。複数のドメインをまたがる計測の場合に、この記述を入れます。

○_setAllowHash(false)
この記述はどの場合も不要となりました。

○実装位置
_linkや_linkByPostはトラッキングコードの下になければなりません。

 

※1: ここのシングルクォーテーションは、実際は全角ではなく半角です

 

お知らせ