Google アナリティクスでドメインを跨いで計測する場合のトラッキングコードのカスタマイズ

データ収集と集計仕様

投稿日:2012/2/8 作成者:衣袋 宏美

<データ収集と集計仕様>

Google アナリティクスでは、複数のドメインをまとめて計測する場合に、トラッキングコードのカスタマイズが必要になります。ここでは二つのドメインをまとめて計測する場合について解説します。

Google アナリティクスでドメインやサブドメインを跨いで計測する場合のトラッキングコードのカスタマイズの基本Google アナリティクスのトラッキングコードのカスタマイズ方法も合わせてお読みください。

具体的には下記の二つのドメインをまとめて計測するケースを取り上げます。但し各ドメインでwww以外のサブドメインを跨いだ計測はしていないものとします。
www.example.co.jp
www.example.co.uk

 

この場合、追記するトラッキングコードが下記です。

同期トラッキングコード:

pageTracker._setDomainName('none');
pageTracker._setAllowLinker(true);

非同期トラッキングコード:

_gaq.push(['_setDomainName', 'none']);
_gaq.push(['_setAllowLinker', true]);

 

実際プロファイルの設定画面で生成してみたトラッキングコードの生成例が図1です。非同期トラッキングコードですが、2行カスタマイズで追加されて(図1赤枠部分)いることがわかります。

但しここで生成されるトラッキングコードは、各ドメインで複数のサブドメインも計測対象としていることがデフォルトになっているようなので、_setDomainNameの括弧内の記述が上記のケースとは異なっています。

 

図1:生成した非同期トラッキングコード

図1:生成した非同期トラッキングコード

 

トラッキングコードのカスタマイズに加え、計測対象の別ドメインへのリンクやフォームの記述にも追記が必要になります。ドメイン間のリンクの時には、_linkや_linkByPostを使います。

下記の例はwww.example.co.jpからwww.example.co.ukへのリンクなどの記述例になります。onclickやonsubmitの部分が追記で必要になる部分です。

 

同期トラッキングコード使用時:

<a href="http://www.example.co.uk/top.html" onclick="pageTracker._link('http://www.example.co.uk/top.html'); return false;">click</a>
<form action="http://www.example.co.uk/form.php" name="f" method="post" onsubmit="pageTracker._linkByPost(this);">

 

非同期トラッキングコード使用時:

<a href="http://www.example.co.uk/top.html" onclick="_gaq.push(['_link', 'http://www.example.co.uk/top.html']); return false;">click</a>
<form action="http://www.example.co.uk/form.php" name="f" method="post" onsubmit="_gaq.push(['_linkByPost', this]);">

 

レポートの閲覧画面上の設定も必要になりますが、それはこちらの記事の後半と同じなので、ご参照ください。

ちなみにhttp://www.example.com/とhttps://www.example.com/配下のページを跨って計測する場合は、複数ドメインあるいは複数サブドメインを跨る計測には該当しないので、通常のトラッキングコードで問題ありません。

 

お知らせ