ユニバーサル アナリティクスのCookieについて

データ収集と集計仕様

投稿日:2013/5/27 作成者:衣袋 宏美

<データ収集と集計仕様>

従来のGoogle アナリティクスのCookieは、__utma、__utmb、__utmcなど複数のCookieを発行して各種情報を収納していましたが、ユニバーサル アナリティクスのCookieは大幅に簡素化されました。

従来のCookieの内容などに関しては、下記を参照してください。
Google アナリティクスのCookieの特徴
Google アナリティクスのCookieの内容—その1
Google アナリティクスのCookieの内容—その2(__utmz前半)
Google アナリティクスのCookieの内容—その2(__utmz後半)

「ユニバーサル アナリティクス」で利用されるCookieは、従来と同じ、計測対象サイトが発行するファーストパーティーCookieです。従ってドメインを跨ぐ計測の場合には注意が必要で、計測コードに少し追記のカスタマイズをすることが必要になのは同じです。

また有効期間2年のCookieです。下記のような中身で、内容はブラウザに割り当てられる乱数で、これがブラウザ(ユーザー)の識別子になるものと思われます。純粋にブラウザを識別するだけの機能に簡素化されたようです。

<例>
_ga=1.2.526401753.1355653490

 

お知らせ

  • メルマガ「週刊GAフォーラム」の登録はこちらから毎週月曜朝に1週間の更新情報をお届けします
  • Google タグマネージャでユニバーサル アナリティクス実装講座を2016年9月3日に開催。こちらからお申込みできます