Google アナリティクスの「$インデックス」とは

用語・指標解説

投稿日:2011/9/20 作成者:衣袋 宏美

<用語・指標解説>

$インデックスとは、該当ページの1訪問の価値を表す指標です。バージョン4にはこの指標がありましたが、バージョン5では2011年9月現在で存在していません。

$インデックスの指標は、目標設定において目標値を設定している場合に集計され、それ以外の場合は0(ゼロ)になります。なお目標設定とコンバージョンについては、こちらを参照下さい。

$インデックスの指標は、バージョン4では コンテンツ > 上位のコンテンツ のレポートの、コンテンツのパフォーマンス タブの右端に表示されています(図1)が、バージョン5では表示されていません(図2)。カスタムレポートなどで指標を選択することもできないようです。

図1:コンテンツのパフォーマンス(v4)

図1:コンテンツのパフォーマンス(v4)

図2:ページ(v5)

図2:ページ(v5)

指標の計算方法

$インデックスは、ページ別に表示される指標です。該当ページを経由して、発生したコンバージョンなどの合計目標値(e コマースの収益 + 全ての目標値の合計)を該当ページのページ別訪問数で割った値です。

逆に言えば、「ページ別訪問 × $インデックス」が、そのページを通って達成された合計目標値となります。その指標の計算の特性上、目標達成に近いページになるほど、$インデックスの値は高くなります。

指標の活用方法

例えばeコマースサイトであれば、$インデックスの値は購入完了ページが最も高く、次は購入プロセスであるページなどが高くなります。そのため目標達成まで遠い「トップページ」とカート周りのページを比較しても意味はありません。

むしろ同じレベル(階層)のコンテンツや同種のコンテンツ間で、目標達成に対する相対的な評価をするのがおススメです。

 

お知らせ