Google アナリティクスの「平均目標値」とは

用語・指標解説

投稿日:2011/9/21 作成者:衣袋 宏美

<用語・指標解説>

平均目標値とは、1訪問の価値を表す指標です。「$インデックス」が各ページの価値指標なのに対して、「平均目標値」は各訪問の価値を表します。

平均目標値の指標は、目標設定において目標値を設定している場合に集計され、それ以外の場合は0(ゼロ)になります。なお目標設定とコンバージョンについては、こちらを参照下さい。

平均目標値の指標は、バージョン4では トラフィック系 のレポートの、目標セット タブの右端に表示されています(図1)が、バージョン5でもトラフィック系のレポートの目標セットで左から3つ目の指標として表示されています(図2)。

図1:全てのトラフィック(v4)

図1:全てのトラフィック(v4)

図2:全てのトラフィック(v5)

図2:全てのトラフィック(v5)

指標の計算方法

平均目標値は、各参照元、各検索キーワードなどの流入によって発生した合計目標値(全ての目標値の合計)を、訪問数で割った値です。訪問全体あるいはトラフィック別の訪問に算出される指標です。

指標の活用方法

サイト全体の指標の場合は、1訪問当たりの価値を金額換算したものになります。またトラフィック(参照元ドメイン、キーワード)別での指標の場合は、各流入の1訪問当たりの価値を金額換算した指標になります。

サイト全体の1訪問の価値が時系列でどのように変化しているのか、またキャンペーンなどの相対的な価値判断をするといった活用方法になります。

指標の注意点

目標設定の目標値は固定値を指定します。資料請求のページを目標設定しているような場合では、その後の商談の成約率と契約単価の掛け算を目標値にしておきます。例えば成約率が1割で、契約単価が10万円なら、10万円×0.1=1万円と目標値を設定しておきます。

このように目標値は実際とは異なりますので、あくまでも大雑把に相対比較する場合や全体評価をする目的で利用しましょう。

またeコマースサイトで実際の購入金額を動的にeコマースのトラッキングで取得している場合は、「eコマース」タブの「平均訪問単価」の方が正確です。目標設定で購入完了ページを指定し、目標値を固定値で設定している場合は、当然違う数字が表示されますので、注意しましょう。

 

お知らせ