Q.Google アナリティクスの「ページ」レポートで / と /index.html を同一に扱うことはできますか

設定、制限事項

投稿日:2011/11/3 作成者:衣袋 宏美

<GAのQ&A>

Question.Google アナリティクスの「ページ」レポートで / と /index.html を同一に扱うことはできますか

Answer.プロファイル画面で設定をすれば、対処することが可能です。

例えばGoogle Japanのトップページは次のどちらのURLでも閲覧が可能です。

http://www.google.co.jp/

http://www.google.co.jp/index.html

これはどういう仕組みになっているかというと、 / で終るURLで指定されたリクエストがあった場合には、「/index.htmlというファイルを探して、その内容をブラウザ側に返しなさい」などといった記述が、ウェブサーバー側の設定にされているのです。つまり実際はindex.htmlというファイルを閲覧している訳です。

Google アナリティクスではブラウザのアドレスバーに表示されたURL情報を取得し、「ページ」レポートは、それを閲覧したページとして表示をします。つまり上記のようなケースでは、どちらのURLも内容の同じページなのですが、リクエストされたURLが異なると、違うページとしてレポート上は集計されてしまいます。

図1の例ように同じトップページが、「ページ」レポート上で「 / 」あるいは「 /index.html 」の二通りで表示されてしまうことがある訳です。同じページなので、データは合計してみた方がよいわけです。

図1:ページレポート(デフォルトのページ指定なし)

図1:ページレポート(デフォルトのページ指定なし)

これを同一視して一つに自動的にまとめてくれる機能が、プロファイルの設定画面の中にありますので、その指定を行うだけで対処可能です。図2のようにプロファイル設定の「デフォルトのページ オプション」のところに「index.html」と入力します。

図2:プロファイル設定

図2:プロファイル設定

そうしますと、図3のように / は /index.html というようにファイル名付きに統一、合計して表示してくれるようになります。図1と図3はこのプロファイル設定がしてあるか、していないかの違いだけのプロファイルですが、合計は110ページビューで合致します。

図3:ページレポート(デフォルトのページ指定あり)

図3:ページレポート(デフォルトのページ指定あり)

なおこの設定は、下層のディレクトリでも適用されます。具体的には下記の二つのURLでは、この設定をすることで、下のファイル名付きに統一されますので、レポート上での表記は/company/index.html「」で統一されます。

http://www.google.co.jp/company/

http://www.google.co.jp/company/index.html

 

お知らせ