Q.Google アナリティクスで訪問数が0のキーワードとはどういうことですか

指標の意味

投稿日:2011/9/1 作成者:衣袋 宏美

<GAのQ&A>

Question.訪問数が0のキーワードとはどういうことですか

バージョン4では、キーワードのレポートで「訪問」が0というものがありました。訪問数「0」のキーワードとは、検索エンジンからの訪問が、セッションの開始とならなかった場合の検索ワードです。しかし2011年8月上旬に「訪問」の定義変更に伴い、この現象は基本的に消滅しています。

図1:キーワード訪問0

図1:キーワード訪問0

「検索エンジンからの訪問が、セッションの開始とならなかった場合の検索ワード」ということですが、もう少し詳しく解説します。2011年8月上旬の「訪問」の定義変更以前は、30分以内でセッションが切れない間に(同じ「訪問」内で)一旦外部へ出て、再度計測対象サイト内に入ってきた場合に、この再度流入が検索エンジンのケースで、その際の検索語を0でカウントするという仕様だったからです。

具体例で説明します。図1でページBとCの閲覧開始時間の間隔が30分以内であれば、訪問の定義変更以前は、A→B→C→Dが1訪問で繋がっていました。この際、一旦外に出て検索エンジンZからページCに再流入してきた時の検索語を0でカウントしていたということです。

図2:セッションの解説

図2:セッションの解説

2011年8月上旬の「訪問」の定義変更以降は、A→Bで1訪問、C→Dで1訪問と別々の訪問となるため、該当する検索語は1とカウントされるようになりました。そのため訪問数が0となるキーワードは基本的になくなっていると思います。

ただ実際複数のアカウントで確認したところでは、アクセス規模が非常に大きなサイトでは、8月下旬でもキーワードで訪問0のカウントがされているアカウントが確認されています。同じ検索エンジンで同じ検索語からの再流入の場合には、新訪問定義でもセッションは切れないので、相変わらず0カウントしているものと想像できます。

またバージョン5のレポートでは以前からこの現象が発生しておらず、こちらのバージョンではもともと「訪問」が0となるキーワードは除かれていたものと推測されます。ただし「訪問数」はバージョン4と5での違いはありませんので、「訪問」のルール変更とは関係ないものと考えられます

 

お知らせ