Q.Google アナリティクスでトラッキングコード実装後二日たっても集計結果が表示されません

表示、機能関連

投稿日:2011/11/3 作成者:衣袋 宏美

<GAのQ&A>

Question.Google アナリティクスでトラッキングコード実装後二日たっても集計結果が表示されません

Answer.まずトラッキングコードが実装されているかを確認し、その後は実際のリクエストを確認してみてください。次にGoogle アナリティクス側での障害の有無、そしてGoogle アナリティクスの設定、最後は集計のプロファイルの設定の確認をして下さい。この手順で問題点が切り分け可能です。

一番最初に確認して頂きたいのは、意外とトラッキングコードそのものを実装していないといった初歩的なミスです。一部のページには実装したけど、計測対象サイト全体に実装されていないといった場合もあります。リニューアル時などに気を付けたいポイントです。

まずは主要なページのページビュー数を コンテンツ > サイトコンテンツ > ページ などのレポートから確認して、上位になければおかしいページが存在するようであれば、こういった初歩的なミスを疑いましょう。

こういったページが存在したら、まずはそのページのhtmlソースを確認します。htmlソースにGoogle アナリティクスのトラッキングコードらしきものがないかどうかは、「google-analytics.com」と検索してみます。htmのソースに直接トラッキングコードを実装している場合は、これであたりを付けることができます(外部にJavaScriptファイルをおいて、そこから呼び出すような場合はこの方法ではダメですが)。

トラッキングコードが実装されているようだということが確認できたけど、データが集計されていないような場合は次のステップに移りましょう。今度は実際にデータが飛んでいるかを確認します。これはツールを使って確認するのがよいでしょう。

例えばFiddler2というツールを使うと、今見ているウェブページがどのようなファイルをリクエストしているかを一つずつ確認することができます。Google アナリティクスによるデータ取得は、逆に言えばGoogleに対して画像リクエストを飛ばしているということなので、それを確認すればよいのです。これについては「Q.トラッキングコードが動作しているかどうかチェックしたいのですが」をご覧下さい。

表面上はトラッキングコードが実装されているように見えるのにデータが飛んでいないのか、正しくデータが飛んでいるのかどうかはここで切り分けすることができます。

もしデータが飛んでいないのであれば、トラッキングコードの実装に問題があるということになります。半角/全角、改行コード、無用な空白文字、CMSシステムなどによる強制的な文字置換、カスタマイズ方法の間違いなど様々な要因が考えられますので、トラッキングコードの間違いを丁寧に調べて直して下さい。

データが正しく飛んでいるように思えても、念のため計測対象サイト固有のトラッキングコードであることを確かめて下さい。ウェブプロパティIDが該当サイトのものでなければ意味がありません。ウェブプロパティIDは個々のサイトの計測を識別するための符号なので、ここが他所のものであってはいけません。

まちがっても、他所のサイトのソースからコピーしてそのまま使うようなことをしてはいけません。Google アナリティクスのアカウント設定時に発行されるトラッキングコードを利用して下さい。図1の赤枠部分がGoogle アナリティクスのアカウント固有の部分になります。

図1:トラッキングコード

図1:トラッキングコード

さてデータも正しく取得できている(リクエストが飛んでいる)のに集計されていない場合は、Google アナリティクス側でのトラブルを疑ってみましょう。これはGoogleが提供しているAnalytics ステータス ダッシュボード(図2)で確認してみて下さい。

図2:Analytics ステータス ダッシュボード

図2:Analytics ステータス ダッシュボード

また自分のGoogle アナリティクスのアカウント画面でもデータ受信状況を確認しましょう。図3のようにトラッキング ステイタスが「データの受信中」であれば、大元のデータに問題はないということです。またGoogle アナリティクスのアカウントの設定画面で、正しく自分のサイトのURLが登録されているかも確認して下さい(図4)。ここを違うものにすると、そもそもトラッキング ステイタスが「データの受信中」とならないかもしれませんが、検証してみたことはありません。

図3:トラッキング ステイタス

図3:トラッキング ステイタス

図4:ウェブプロパティ設定

図4:ウェブプロパティ設定

ここまで確認しても問題点が見つからなければ最後は、集計の設定であるプロファイルの設定に問題があることが考えられます。ここで考えられそうなのは、フィルタを適用することで、何も集計するものがなくなってしまうということです。フィルタは大元の取得データから、集計対象となるデータを絞り込む部分なので、論理的にありえない(つまり集計対象がそもそも存在しない)フィルタを適用していないか、フィルタの存在と内容を確認してみて下さい。

 

お知らせ